Googleアドセンスの審査 2016年10月版

Googleアドセンスの審査 2016年10月版

 Googleが提供するオンライン収益システムのことを、Googleアドセンスといいます。いわゆるアフィリエイトの一種のことですね。

 一般的なアフィリエイトは、例えば自分のサイトで紹介した広告より、広告主のサイトに読者を送った上で、更に購入というアクションに繋がれば、初めて成果が発生したことになります。
 一方Googleアドセンスは広告をクリックした時点で成果発生となるとため、成果までのハードルが低く、大変人気なアフィリエイトであるといえます。
 Googleの提供するもの以外でも似たようなサービスはたくさんありますが、収益性という点において、今のところ右に出るものはいない状況であったりします。

 そういうわけもあって人気のGoogleアドセンスではありますが、思い立ったが吉とばかりにすぐ始めようと思っても、そう簡単にはいきません。申請した上で、審査を受け、合格して初めて使用できるようになるのです。

 この審査というのがなかなか厄介で、苦戦されている方が大勢いるのはネットをちょっと調べれば分かります。

厳格になった審査

 2016年10月現在、Googleアドセンスの審査は以前に比べれ非常に厳格になったようです。
 この審査に受かるためのコツやアドバイスをまとめたサイトはたくさん見かけますが、Googleの審査基準の変更と共に、過去のものになっています。とくに2016年に入ってから、合格へのハードルが引き上げられたようで、以前は簡単に通過できた一次審査で落とされる方も多いようです。

 今後も審査基準は変わっていくでしょうし、今の情報が絶対でなくなるのは確かですが、現状での新しい情報というのは貴重であると思い、あくまで2016年10月版と銘打って、私の合格までの流れを記載します。少しでも参考になれば幸いです。

一次審査まで 

独自ドメイン

 まずブログを開設したのが2016年8月初頭でしたので、最初は見様見真似で書き始め、当然Googleアドセンスという存在も知りませんでした。書くにあたって色々なサイトを参考しているうちに自然、知ることになります。

 色々調べてみて、面白そうだと思い、申請してみようと思ったのが八月末のこと。ところがまず最初に引っかかったのが、ドメインの問題でした。

 以前は可能だったらしいのですが、現在サブドメインを使用したサイトは申請自体ができないようになっています。これが2016年の春頃の話のようです。

 私はライブドアブログを利用していたので、当然アウトでした。しかしライブドアブログには独自ドメインに変更する機能があったので、まずは独自ドメインを入手するところから始めました。

 参考⇒ ブログ開設にあたって 独自ドメインとは

 入手は比較的簡単で、PCオンチの私でも何とかなりました。これでようやく、最初の門をくぐる資格を手に入れることができたわけですね。

 ポリシー違反

 ネットで審査について調べてみると、Googleの定める審査基準がなかなかに厳しいことが分かってきます。特に著作権にはうるさいようで、画像の取扱には気を遣いました。

 ネットで調べると、大抵のサイトで審査中は画像はダメ、みたいな記載がされており、どうすべきか悩みました。そもそも著作権に引っかかるような画像を使用する気は初めから無かったのですが、画像自体が駄目となると、話は変わってきます。

 実際にアドセンスが貼られているサイトを見ると、画像もしっかりとついているので、審査中だけ駄目なんて審査の意味が無いのではとか思い、あれこれ調べてみると、どうも画像があっても著作権的に問題が無く、そこにある必然性がしっかりとあれば問題無い、というような記載をされている所もあったので、構わず画像を貼り付けたまま臨むことにしました。

 当サイトにある画像はすべて自分に著作権があるか、ライトノベル紹介にページに貼ってあるものは対象のアフィリエイトサイトから許可を得ている画像なので問題無いと判断。

 参考⇒ Amazonアソシエイトに承認されるには

 ともあれ自分なりに判断し、いざ申請を行ったのがブログを開設してちょうど一ヶ月が経過した頃の、九月初頭でした。

最大の難関は一次審査か?

 申請自体はごく簡単で、無難に申し込みは完了。唯一トラブルがあったとすれば、Google chrome を使用して申請しなくてはいけない、ということでした。これは私のPC環境のみの話かもしれませんが、他のブラウザを使って申請しようとすると、どうにもうまくいかないんですね。

 申し込みが完了すると、一週間ほどで審査結果をメールしますよ、という画面になり、しばし待つ日々が続きます。
 この間、色んなサイトでアドバイスがあったので、毎日1記事ずつ更新を欠かさないようにしました。

 一週間後。

 返事はありませんでした。
 うまく申し込みができなかったのではないかと、少し焦り始めます。

 しかしどうも新しい審査基準になってより、一次審査の時間がかかるようになったとの情報を見つけ、とにかく待ち続けます。

 二週間後。

 やはり返事は無し。やや寂しくなってきます。
 どういうことだと思い、あちこち調べるとこんなサイトを発見。

 参考⇒ いくら待ってもアドセンス審査結果のメールが来ない場合は?

 ここに書いてあったAdSense審査状況確認フォームを利用して、Googleに確認をとってみます。

 しかし返事は無し。
 結局さらに一週間が経過することになりました。

 ちなみに申請時の記事数は約30記事で、巷でよく言われている文字数もそこそこありの状態。それから三週間以上が経過し、毎日更新していたので、その頃には50記事を越えていました。

 そしてもはやGoogleアドセンスのことを忘れかけていた頃、さりげなくメールが届いていたのです。

 結果は……不承認!

名称未設定 1のコピー
 早速ふるい落されました。
 果報は寝て待てといいますが、そんな都合のいい話などないと知りました。いや、寝てなかったから駄目だったのかも……。

 不承認の理由は不十分なコンテンツ。
 50記事でも駄目なのか……。

 すでに何が悪いのか良く分からなかったので、まあいいかと前向きに考えることにします。少なくともポリシー違反ではなさそうなので、せっせと記事を増やしていきます。

再申請のタイミング

 確証があるわけではないのですが、調べていると、一度落ちてから再申請をするまでに、ある程度時間を置かなければならないというものがあるそうです。すぐ再申請しても、機械的に落とされるだけであると。

 これでは落とされた時の理由が不明確になってしまうので、待つことにします。それが二週間。再申請に必要な時間とのことです。

 不承認になったのが、9月23日。再申請を行ったのが、10月7日。ほぼ二週間ですね。

 その間に何か改善したかといえば、特に何もせず。ただひたすらに記事数を増やしたのみ。巷で駄目だといわれている画像は使用しているし、外部リンクもあるし、他のアフィリエイト広告も多数あり。えいやっ、と申請します。

 約二時間後、返信がきました。
 あまりに早かったので、機械的に落とされたんだろうと思いつつも中身をチェック。
 すると……。

 承認されました!

承認
 お、おぅ(汗

 全く期待していなかったので、逆に驚き疑い、何度も文面を確認してしまいました。

 三週間待たされて、今度は二時間ですか。そうですか……。

 いや、何はともあれ一歩前進。
 思い直して次のステップへと向かいます。

二次審査へ

 従来の審査では、一次よりも二次の方が厳しく、ここで落とされる、という方が多かったそうです。
 二次審査は実際に広告コードを貼り付け、それを確認してもらう、という審査です。

 ちなみに二次審査の前に、一つだけサイトを改善しました。それはプライバシーポリシーを明記したことです。一応目立つところに配置して、いざ二次審査へ。

 ここで落ちたらまた一からなのかなと思いつつ、広告コードを貼り付けてみます。
 すると、数時間たってまたメールが。

 収益化まで、あと一歩です

333
 内容は、審査するからはよ広告コードを貼り付けてや、という内容。

 いや、貼り付けたんですけど何かミスを……?

 不安になり、確認するもちゃんとなっています。
 調べてみると、どうやら貼り付けてあってもこのメールは来るそうです。それが絶対に来るのか、来ない場合もあるのかまでは分かりませんでしたが、私の場合は送られてきました。

 ちょっと不安に思いつつも、その日は終了。

 そして翌日早朝。
 見ればいつの間にやらメールの受信が。
 何となく今回は早くきそうな予感があったので、驚きませんでしたが半分寝ぼけた状態で内容を確認。

 結果は……承認

4444

 再審査に要した時間は一日かからず、でした。

まとめ

 初回の審査とは雲泥の差です。この差はたまたまなのか、それとも意図的なのか。
 何にしろ、どうも初回の一次審査こそが肝のような気がしてなりません。
 ともあれ今回の私の体験でいえることは、

 ①50記事書いても不十分なコンテンツとされる場合がある。
 ②著作権に問題が無ければ、画像の使用は問題無し。
 ③ポリシー違反になるような外部サイトにでなければ、外部リンクもOK。
 ④他社のアフィリエイト広告があっても問題無し。このブログの場合はAmazonアソシエイト。
 ⑤プライバシーポリシーの明記は必要かも?
 ⑥記事の更新は毎日行った。
 ⑦アクセス数は少なくても問題無し。
 ⑧初回の一次審査は非常に時間がかかる場合がある。
 ⑨ブログの内容は、当ブログ内の記事を参考に。趣味一色です。

 以上は、私の体験からはっきり、もしくは可能性が高いと思われることです。

 もし現在、Googleアドセンスの審査に合格できず、問題を探されている方がいらっしゃったら、今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

雑記カテゴリの最新記事