姉川の戦い ~朝倉・浅井連合軍の大敗から信長包囲網へ

姉川の戦い ~朝倉・浅井連合軍の大敗から信長包囲網へ

姉川古戦場《姉川古戦場》

 姉川の戦いとは、1570年(元亀元年6月28日)に、近江国浅井郡姉川河原にて行われた、朝倉・浅井連合軍と織田・徳川連合軍による戦いです。
 この戦いに敗北した朝倉・浅井両家は周辺勢力と協力し、信長包囲網を形成していくことになります。

 姉川の戦い(あねがわのたたかい)
 年月日  1570年7月30日(元亀元年6月28日)
 場所   近江国浅井郡姉川河原
 交戦勢力 朝倉・浅井軍対織田・徳川軍
 指揮官  朝倉・浅井軍:朝倉景健浅井長政
 指揮官  織田・徳川軍:織田信長徳川家康
 戦力   朝倉・浅井軍:13,000~30,000
 戦力   織田・徳川軍:13,000~40,000
 結果   織田・徳川軍の勝利

開戦への経緯

信長の上洛

 尾張国の戦国大名であった織田信長は、美濃国を手に入れ、上洛のために西に進む必要がありました。

 その際にどうしても通らなければならないのが近江国であり、信長は先立って北近江の戦国大名・浅井長政と自身の妹であるお市を娶らせることで縁戚となり、織田・浅井の同盟が成立させます。

 このような準備をした上で、信長は近江に侵攻。

 南近江には六角氏が割拠しており、浅井氏にとっても宿敵であった六角氏を信長は観音寺の戦いで破り、足利義昭を奉じて上洛を果たします。

朝倉義景との対立

 上洛した信長は、越前国の戦国大名・朝倉義景に対し、上洛を要求。
 義景はこれを拒否し続け、それを口実とし、信長は越前へと兵を進めることになります。

 浅井氏にとって朝倉氏は古くからの盟友(浅井長政の祖父・浅井亮政の代からの同盟国)だったため、事前に織田氏に対し、朝倉氏と敵対しないという約定を交わしていたのですが、信長はそれを反故し、越前侵攻を開始します。

 この状況下において、浅井長政は織田信長から離反し、朝倉氏につき、越前の金ヶ崎城を攻める織田軍を背後を突く形で兵を挙げました。

 挟撃される形になった織田軍は、当初の優位から一転、窮地に立たされます。

 信長は撤退を決意し、いわゆる金ヶ崎の退き口を経て、辛くも虎口を脱出することに成功しました。

両軍の動き

 ・5月11日 朝倉勢は朝倉景鏡を総大将として、近江へと進軍開始。浅井氏や六角氏と連携。
 ・5月21日 朝倉・浅井・六角の連携は失敗し、織田信長、千種街道より岐阜へと帰国。
 ・6月4日  野洲河原の戦い。六角勢、織田方の柴田勝家、佐久間信盛に敗退。
 ・6月某日 朝倉勢、美濃に侵攻して垂井・赤坂周辺を放火。長比・苅安尾といった城砦を修築。
 ・6月15日 朝倉勢、越前に帰陣。
 ・6月某日 堀秀村・樋口直房が織田方に降り、長比・苅安尾両城が陥落。
 ・6月19日 信長、岐阜を出立。長比に入る。
 ・6月21日 信長、虎御前山に布陣。小谷城の城下町を焼き払わせる。
 ・6月22日 信長、後退。
 ・6月24日 信長、横山城を包囲。竜ヶ鼻に布陣。
 ・6月某日 徳川家康率いる徳川勢、織田勢に合流。
       朝倉景健率いる朝倉勢、浅井勢に合流。
 ・6月27日 朝倉・浅井勢、後退。
 ・6月28日 朝倉・浅井勢、野村・三田村に布陣。

姉川の戦い


 1570年(元亀元年6月28日午前6時)、戦闘が開始されました。

 最初、織田勢は苦戦を強いられます。
 両軍は激戦となり、浅井・朝倉軍の陣形が伸びきったところを、徳川勢の榊原康政が側面から攻撃。

 これにより朝倉勢が敗走し、浅井勢も総崩れとなりました。

 結果、織田・徳川連合軍の勝利となり、朝倉・浅井連合軍は敗退します。

戦いの影響

 この戦いで浅井氏は甚大な被害を受けており、浅井長政が最も信頼していたとされる遠藤直経が戦死。
 また一門では実の弟である浅井政之も討死し、その他にも浅井政澄、弓削家澄、今村氏直といった面々が戦死しました。

 援軍として参加した朝倉氏も、猛将とされた真柄直隆真柄直澄真柄隆基らが戦死。

 また勝利した織田方においても、坂井尚恒らが討死しました。
 
 しかし敗北したものの朝倉・浅井氏にはまた余力があり、その後は比叡山や石山本願寺の一向一揆と手を結ぶことで戦略的に織田信長を追い詰めていくことになり、志賀の陣などでは織田方でも名だたる将を失うことになります。

 一方で姉川の戦いの敗北により、横山城を失った浅井側では佐和山城が孤立するなどの地理的な問題も発生し、その城主であった磯野員昌は姉川の戦いにおいてその武名を轟かす活躍をした武将でしたが、羽柴秀吉に調略されて降伏し、浅井氏を弱体化させていくことになっていきます。

参戦武将

浅井・朝倉勢

 浅井軍 ・浅井長政 ・磯野員昌 ・浅井政澄 ・阿閉貞征 ・新庄直頼 ・遠藤直経
 朝倉軍 ・朝倉景健 ・前波新八郎 ・真柄直隆 ・真柄直澄 ・真柄隆基

織田・徳川勢

 織田軍 ・織田信長 ・坂井政尚 ・池田恒興 ・木下秀吉 ・柴田勝家 ・森可成 ・佐久間信盛
 徳川軍 ・徳川家康 ・酒井忠次 ・小笠原長忠 ・石川数正 ・榊原康政 ・本多忠勝

スポンサードリンク

合戦カテゴリの最新記事