ブログ開設にあたって Amazonアソシエイト(アフィリエイト)とは

NO IMAGE

 以前の記事で独自ドメインについて書きましたが、今回はAmazonアソシエイトについて少々書きたいと思います。
 ブログを開設するにあたり、また記事を書く上で、これだけは何とか登録したいな、と思っていたものです。仔細については後述するとして、Amazonアソシエイトやアフィリエイトとは何ぞや? というところから入りたいと思います。

 アフィリエイトとは
 成功報酬型広告、と呼ばれるものです。といっても分かりにくいですが、要はサイトに設置された広告によって、閲覧者がその商品やサービス等を購入した場合に、発生した利益から一部を成功報酬として支払う、というものです。つまりその広告が広告としての役割を果たした時に報酬が支払われる、というわけですね。歩合制に似ているかもしれません。



 これについてはブログの始め方や作り方などを調べている時に、一緒になって引っ付いてきた情報でした。最初は関係無いし、と思って放置していたのですが、独自ドメインやらの件を調べている時に、まとめて勉強した事柄だったりします。

 これで稼いでいる方は本当にたくさん稼いでおられるようですが、始めたばかりの私のサイトにとっては無縁な話、だと思っていたわけですが、そうでもなくなってきました。本来の利用法とは違うのですが、これは使えるぞ、と思ったわけです。

 著作権
 少し話は逸れますが、世の中には著作権というものがあります。文章や画像など、著作物には何でもあるわけでして、何より創作物を扱っている私としても無縁のものではありません。で、このブログではオリジナルの創作物とは別に、ライトノベルの紹介を扱っているわけですが、紹介時に表紙などを一緒に掲載できたら見目も良いのでそうしたかったのですが、この著作権の関係でそうもいかないんですね。ネットにある画像を勝手に使ってはアウト。著作権を保有している方に許諾を得ないと駄目なわけです。

 まあ色んなサイトを拝見していると、勝手に使っている方もいらっしゃるようですが(ibisの創作物ですら、いつの間にか使われていましたからね。宣伝にもなるので気にもしていませんでしたが)、だからといってここもそうしていいというわけにはいきません。
 何とか合法的に画像を使えないかと考えていたところに、このアフィリエイトを知ったわけです。

 アフィリエイトはたくさんありますが、とりあえず私が選んだのはAmazonアソシエイトでした。何といっても私も利用したことがありますし、馴染みがあったからです。ここで登録して承認されれば、紹介する商品として画像を合法的にブログに貼れるじゃないか! と意気込んだわけです。
 ちなみにAmazonからのリンクで貼られる画像はAmazonに著作権が移っているので、問題無いそうです。商品を紹介して収益を得る、という本来の使い方とは違いますが、やっていることは同じなので問題ないでしょう。
 とはいえ、そう簡単には世の中いきません。そう、いかないのです。

 Amazonアソシエイトに承認されるには
 登録して、はい使えるようになりました! という簡単なものではないんですね。報酬が発生する以上、やはり審査というものが必要になってくるわけです。

 審査ってどんなものだろうと思い、軽く調べてみました。ざっと読み、問題無いかなと思ってとりあえずチャレンジ。見事に撃沈でした。甘かったようです。
 なので対策のために更に調べてみると、案外落ちている方が多い様子。どこぞにはAmazonアソシエイトの審査は比較的簡単、とあったのですが、どうやらそうでも無いようです。
 承認されず悩んでおられる方もいらっしゃると思うで、あくまでこのサイトが承認されるまでの流れを書いておきます。

 一回目の申請は、ブログ開設から四日目くらいで、記事は七つほどありました。承認されるにあたって、記事の数や内容なども影響されるらしいのですが、五つくらいの記事でも承認された、という方もいらっしゃったので、ならやってみるか、のノリでやったわけですね。

 最初はまずは、という程度でやったので、落ちてもまあそうだろうな、という程度にしか思いませんでした。記事も少なかったんだろうと思い、二回目のチャレンジまでにせっせと記事を増やし、そして申請したのが開設から二週間以上たったころでした。記事数も増えて二十件近く。これならばと思ってやったのですが、結果はやはり駄目とのこと。

 さすがにショックを受けて、再び念入りに対策を練りました。ネットを調べていると十回以上も落ちた上で承認された猛者もいるようで、とにかく色んな情報を集めました。
 Amazonは承認できませんでしたと報告はくれるのですが、何が原因か具体的には教えてくれないんですね。自分で頑張るしかありません。
 時間をかけて比較検討した結果、承認してもらえなかった原因らしきものがぽつぽつと浮かんできました。

 ①まず著作権的なものに反していないか
 これには最初から気をつけていたつもりだったので、二回目までは無頓着でした。ブログにある画像は自分で作成したものか、自分で撮影したものしかなかったからです。しかし……実はAmazonへのリンクがありました。電子書籍化した『悠遠ノ絲Ⅰ』はAmazonにて販売させていただいているので、それのリンクがあったわけです。画像もAmazonから引っ張ったものだったので、著作権が移っている可能性を考慮し、とりあえず審査前に削除しました。

 ②連絡先の明記
 サイトにしっかりと連絡先が無いと駄目なようで、しかしこのブログにはありませんでした。ですので場所を設けて明記。

 ③サイト開設から最低何日必要か
 これもしっかりとした数字が分かっているわけではありませんが、調べていると20日間ほどは必要らしいという情報が。これに照らせば、二回目までは20日間たっていないので、ひっかかることになります。
 とりあえず思い至ったのはこの三つで、それぞれ修正して三回目の申請に臨みました。ちなみにブログ開設から21日目のことでした。

 そして待つこと半日。承認のメールが届きました。ほっとしましたね。
 原因が何であったかは分かりませんが、三つのうち全て、もしくはどれかだったことは間違いないようです。
 他にも規約以外に必要そうな条件でよくいわれるのが、Amazonアカウントは購入履歴があった方がいいとか、申請時のメールアドレスは無料メールでは無い方がいいとか、色々あったりします。なかなか難しいものです。

 ともあれ無事に承認されたので、早速記事を少し直しました。画像を貼りつけただけですが、見栄えはぐっと良くなったと思います。

雑記カテゴリの最新記事